Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

Apple製品 レザークラフト

MacBookが入る本革カバンをつくってみた

投稿日:2016年2月15日 更新日:

MacBookを外に持ち出すときのバックが欲しかったため作ってみました。

mbp13b29

まず各パーツに切断します。MacBook Proに合わせてサイズを決め革を切断します。

mbp13b01

 

大きなパーツは4つになります。

1,表面
2,裏面
3,底面+サイド
4,表のかぶせ部分

になります。

mbp13b02

 

各パーツごとある程度完成させてから組み立てます

かばんの裏面にはチャック付きのポケットを取り付けます。

mbp13b03

裏面パーツの裏側mbp13b05

ボンドで周囲を止め、縫っていきます。

mbp13b05

続いて細かいパーツを準備します。
mbp13b06

背面パーツに小パーツを取り付けます。

mbp13b07

サイド側のベルト部分

mbp13b08

 

表パーツの作成
ポケットを取り付け、上部サイドにはベルト部品を取り付け強度を持たせるため、カシメと合わせて糸で縫って止めます。

mbp13b09

小物入れポケット

mbp13b10

表パーツの裏側にはペン差しと小ポケットを取り付けます。

mbp13b11

 

サイド側のパーツを作成

下部にD管を取り付けます。

mbp13b12

 

カブセ部分のパーツ

mbp13b13

 

各パーツが揃ったところで組み立てに入ります。

サイドパーツと背面パーツを縫い合わせます。

mbp13b14

表パーツも縫い合わせていきます。

mbp13b15

 

表パーツとサイドパーツ、裏パーツを縫い合わせた状態

mbp13b17

 

これから全体をひっくり返しますが
革が硬いため縫い目の部分を水でぬらして柔らかくしてから作業を行います。

mbp13b20

 

ひっくり返した状態。この状態で少し乾かします。

mbp13b21

 

表のカブセ部分を裏面パーツに取り付けます。

サイド側

mbp13b25

裏面から

mbp13b26

 

あとはこのカバンに取り付ける持ち手とベルト部品を作成します。

パーツ完成品

mbp13b23

ベルト部品

mbp13b24

 

完成になります。

蓋を開けた状態

mbp13b30

 

mbp13b29

mbp13b27

mbp13b28

 

製作期間は3ヶ月くらいでしょうか。合間の時間に少しずつ作成ため時間はかかりました。
レザークラフトを始めてからの初のカバンに挑戦でした。素人なので詰めの甘い部分があります。重たいものをいれてしまうと上部がゆがんでしまうので、やはりMacBook程度が限界でしょう。全体的な形としてはシンプルなデザインで気に入っています。
まだまだ改良の余地はあるので次回のカバン作成に反映できればと思います。

 

 

-Apple製品, レザークラフト

執筆者:

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。