Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。↓↓人気記事

Apple製品 アプリ ガジェット ライフハック

最新版Parallels Desktop 12が発売 アップグレードしてみた

投稿日:2016年8月24日 更新日:

MacWindowsを動作させる仮想アプリの定番Parallels Desktop12になって登場しました。

この秋登場するmacOS Sierraに対応します。

パフォーマンスも更によくなったとのことです。

今回Parallels Desktopのアップグレード版バージョン1011が対象になります。

現在 わたしのMacBookにはバージョン10が入っているのでアップグレード対象になります。早速アップグレード版を購入しました。レポートしてみたいと思います。

 

アップグレード版はパーケージで郵送されるわけではなく、シリアルが通知され自分でダウンロードするタイプです。

 

アップグレードの方法ですがメニューバーにあるパラレスのアイコンをクリック

一覧に
”parallels disktop12へアップグレード”のボタンがあります。pal12re01

 

ウインドウが現れ、アップグレードボタンをクリック

pal12re02

 

クリックするとsafariが開き、アップグレード版購入ページに飛びます。

pal12re03
必要事項を入力

pal12re04
支払い方法は
・クレジットカード
・PAYPAL
・コンビニ
が選択できます。

 

クレジットで購入

購入すると次の画面でプロダクトキーダウンロードのリンクボタンが出てきます。
登録したメールにも同じ内容のものが送られてきます。
メールにもプロダクトキーが送られてきますが、念のためプロダクトキーをメモにコピー。

 

 

■ダウンロードとインストール
画面上のダウンロードのリンクボタンを押し、ダウンロードが始まります。

ダウンロード終了したら、ファイルをクリックして立ち上げます。

pal12re05

 

インストールの最初に

ユーザー登録の画面がでてきます。

・登録をすでにしている人は IDとパスワード
・していない人は新規登録を行います。

 

続いてアクティベート
先ほどのプロダクトキーを入力

 

注意したいのはこれで完了ではありません。

登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

pal12re06

届いたメールの”アカウントをアクティベートする”ボタンをクリックしてアクティベートが完了になります。

 

 

それではParallels Desktop12を起動してみましょう。

MacBook ProParallelsにはWindows vistaWindow10TPの2つのOSをいれています。
pal12re10

Windows10TPを起動してみました。
これまで使用していたParallels Desktop12よりかは立ち上りが速いように感じます。

見た目だけでは違いがわからないので本当にバージョンアップされているか確認。

pal12re07

 

ウインドウモードでエクセルを起動
pal12re08

アプリの起動も早く感じられます。

 

続いてコフィーレンスモードで、エクセルを起動
MacのNumbersと並べてみました。

pal12re09

 

Windows版のExcelがMacのアプリのように普通に表示され違和感なく動いてくれます。

Parallels Desktop10からのバージョンアップしての感想ですが、明らかに動作は軽快になって快適です。
アプリは一瞬で開きます。

Parallels Desktop10の時はMac側で設定していたonedriveUSBメモリへのアクセスに問題がありました。
Parallels Desktop12ではちゃんと認識して共有できるようになりました。

更に省電力になったとのことですが、今後検証してきたいと思います。

大きな変更点としては、Parallels Toolbox が付属している点です。この機能も今後紹介できればと思います。

pal12re11

 

仮想環境でのwindowsの動作は遅くなるというのは昔の話です。実のところ私がもう一台所有しているWindows10が入っているディスクトップPCよりも快適に動いてくれます。MacBook Proの性能もありますが、Windows専用機と遜色なく動作してくれます。

無料でお試しもできるので参考までに体験してみてはいかがでしょうか?
ただ仮想環境であったとしてもWindowsのライセンスは必要になるのでご注意を。

Parallels公式サイト

http://www.parallels.com/jp/upgradepd12/

 

過去の記事
レビューParallels Desktop10を使ってみた

Parallels Desktop10がwindows10に対応したのでMacに入れてみた

 

Amazon
パラレルス Parallels Desktop 12 for Mac RB JP (通常)

 

パラレルス Parallels Desktop 12 for Mac RBCom Upg J (乗換)

 

 

Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版|DVD LCP(紙パッケージ)+USB増設PCIカードUSB2.0

 

 

 

Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用済 (32bit/64bit 日本語版 (新価格版) |オンラインコード版

-Apple製品, アプリ, ガジェット, ライフハック
-

執筆者:

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。