Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。↓↓人気記事

LED・DIY ガジェット ライフハック

広告用パネルライトを自作 その2 制作編

投稿日:2015年3月6日 更新日:

バックライトユニットの作成過程

ノートパソコンの液晶部分から液晶下の部品を改造します。

 

取り出した部品構成

panel08

これらのシートを重ねて使用します。

 

底板の上に購入しておいたアクリル角材を貼りあわせます。

panel09

 

周囲に角材を貼りあわせることによって導光板底板の間に隙間が開きより光が均一に広がります。そしてパネル全体の補強にもなります。

アップ画像

panel10

 

次にアクリル角材の上に導光板を貼りあわせます。

panel11

写真だとわかりにくいかもしれませんが、導光板が貼り合わされた状態です。一見、導光板は透明にみえますが、よくみるとドット模様が入っており、光が全体に導かれるよう工夫がなされています。

 

 

次に導光板の上に 反射シート、拡散シート、プリズムシート、偏光シートを順に貼り付けていきます。透明ボンドを隅にぬり貼りあわせます。

panel13

 

 

これでバックライトユニットのパネル部分の完成です。

panel14

 

 

次にLEDテープライトの取り付け部分を作成します。

L型ステーを使います。今回使用した材質はプラスティック製のものを使用。

panel15

 

 

ステーLEDテープライトを取り付けます。LEDの底面が両面テープになっているでテープをはがし接着します。取り付けたらLEDに半田で配線を取り付けます。接合部の補強のため半田後周囲にグルーガンを使用し樹脂で固めます。

panel18

 

ステー部分を本体に取り付けます。LED部分がピッタリと本体にくっつくよう取り付け。

panel17

 

上下にLEDを取り付けます。上下どちらか片側だけれもOKですが、光量アップのため2箇所から照らすように設置しました。panel20

 

背面の配線

panel19

後ほど背面の結線にUSBケーブルを接続します。

これでひとまずバックライトユニット部分の完成です。

 

次回は 広告用パネルライトを自作 その3 完成編

-LED・DIY, ガジェット, ライフハック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。