Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

ガジェット

レノボYOGA Tablet 2(8インチAndroid版)レビュー

投稿日:2015年9月24日 更新日:

yogasin01

Android端末のヨガタブレットを新旧比較してみました。

全体的なスタイルは大きな変化はなく見た目はほとんど変わりがありません。

横から見た感じ

yogasin02

細かい点ですが、ボリュームボタンの位置が左右入れ替わっています。

yogasin03

スピーカーの穴の形が変更yogasin05

 

 

新型は180度ちかくスタンドが開くようになっており、壁かけができるようにスタンド中央に穴が空いています。

yogasin06

外見は大きな変化はありません。

しかし中身は進化しています。

 

YOGA Tablet8Android 仕様
旧YOGA Tablet 8 新YOGA Tablet 2-8
OS Android 4.2 Android 4.4
液晶 8.0型ワイドIPS (1280×800) 8.0型ワイドIPS (1920×1200)
プロセッサー MediaTek MT8125
(1.2GHz)
Atom Z3745 (1.33GHz)
メモリ 1GB 2GB
内部ストレージ 16GB フラッシュメモリ 16GB フラッシュメモリ
バッテリー 約16時間 約18時間
カメラ 500万画素 (背面)
160万画素 (前面)
800万画素 (背面)
160万画素 (前面)
主なスロット microUSB
イヤホン端子
microSDカードスロット
microUSB
イヤホン端子
microSDカードスロット
重量 約401g 約419g
無線LAN IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth4.0 Bluetooth4.0
sim 3G 3G,LTE

 

・まず画面の解像度が上がっています。

1280×800 → 1920×1200

画面ははなれてみると違いはそれほどありませんが、近くでみると文字などの輪郭がはっきりとし解像度が上がったぶん綺麗に見えます。

 

yogasin07
 
 

・CPUの性能がUPしています。

MediaTek MT8125(1.2GHz) → Atom Z3745 (1.33GHz)

どちらもクワッドコアですが、処理能力は向上しています。
 
 
・メモリーが増えました

1GB → 2GB

この効果はかなりあると思います。1GBの旧端末だとAndroid4.4にUPデートした後、重くなりました。やはり2Gは欲しいところでしたが、新型は余裕があります。

 

 

最新の価格はAmazonでご確認ください。

SIMフリー版本体
Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリー(Android 4.4/8.0型ワイド/Atom Z3745) 59428222

 

ケース
YOGA TABLET2 8インチ用フォリオケース&フィルム グレー 888017168


防気泡・防指紋!光沢保護フィルム『Crystal Shield YOGA Tablet 2-10』

 

-ガジェット
-,

執筆者:

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。