Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。↓↓人気記事

Amazon musicをできるだけ高音質で聞く。Apple AirPlay機能を使って

      2016/02/15

音楽聴き放題のAmazon Prime Musicを今までiPhoneでヘッドホンで聞いてましたが、家のコンポを通して聞きたい時もあります。
AppleTVAirPlay機能を使うと非常に簡単に家のステレオから再生することができます。
iPhoneオーディオコンポを配線で繋ぐ必要はありません。
AirPlay機能を使うと家のオーディオ機器無線で飛ばして聞くことができます。
iOSのAmazon musicアプリAirPlay再生対応です。
iPhoneリモコン代わりになるため非常に便利です。
環境

・Apple TV3世代

・Victor AX-F1 プリメインアンプ
・ONKYO  ED-L1 サラウンドセンター(光デジタル→アナログ出力)
・SC-V101 スピーカー
airplay01
AppleTV→サラウンドセンター(光デジタル→アナログ出力)→アンプ→スピーカー
 airplayamazon02

iPhoneを例に説明します。


Amazon musicアプリを立ち上げます。
ammusappアイキャッチ
iPhoneの画面の下からスワイプすると表示されるメニューを開くとAppleTVのボタンが表示されるようになります。それをタップすると機能を使用することができます。
airplayamazon03
Apple TVをチェックします。
airplayamazon04
これで設定完了です。
好きなミュージックを選択し再生するとApple TV側の出力から音が出るようになります。
無線で飛ばしていますが決して音は悪くありません。
ディスプレイにつないでいるなら現在再生されている楽曲のタイトルが表示されます。
airplayamazon01
 iPhone側でApple TV出力切替えを含め音量曲の選択先送り戻り停止すべて操作できるので非常に快適です。
ちなみにAmazon music再生中でもネットやメールを見たり他のアプリを使用することができます。
端末はiPhone,iPad,MacBook Proで試してみましたが全てでAirPlay再生できました。
追加情報
MacBookでAirPlay出力方法は画面上部のメニューバーの”スピーカー”(ボリューム)アイコン“option”キーを押しながらクリックすると音声出力先に”AppleTV“を選択することができます。

 - Apple製品, アプリ, ガジェット , ,

Comment

  1. MacBookでAirPlay出力方法は画面上部のメニューバーの”スピーカー”(ボリューム)アイコンを”option”キーを押しながらクリックすると音声出力先に”AppleTV”を選択することができます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事