Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

Apple製品 アプリ ガジェット

iOS10にバージョンアップ iPhone5s まだまだいける

投稿日:2016年9月14日 更新日:

9月14日リリースのiOS10を早速iPhoneにいれてみました。

一部の機種で文鎮化の話もでていましたが、無事バージョンアップできたのでレポートしたいと思います。

 

まずアップデートファイルですが機種によって若干の違いがあるかもしれませんが約1GBです。

ios10re01


 

大体30分位でダウンロードとインストールが終わりました。
これもインターネットの回線スピードによって異なるでしょう。


 

バージョンアップ後は最初にパスコードを入れて起動させます。

まず気づく点ですがONにする動作ですが、今まではホームボタンを一度押し、更に指紋認証で触れてONにしていましたが、バージョンアップ後はiPhoneのホームボタン押してさらにボタンに触れるのではなく押して起動させる形になりました。ご動作防止なのでしょうか。

あれ?触れているのに認証しないと言う方はご注意を。

続いて

ガジェットのデザインが変わりました。

前よりも見やすくなっています。

ios10re02

 

 

下からスライドさせるメニューのデザインも変わりました。

ios10re03音楽ファイルをコントロールする画面を左右にスライドにスライドさせることにより表示

 

 

 

”ホーム”ボタンが追加されました。

ios10re04

 

”ホーム”とは
Appleの説明によると

「ホーム」を使用することで、どこにいても照明、ブラインド、ドアの鍵、サーモスタットなどをコントロールできます。Homekit対応アクセサリーを追加するには、電源を入れてから、(+)をタップします。

とありました。

 

要するにスマート家電対応の機器(HomeKit対応)を持っていれば活用できる機能ということでしょう。
うちにはないので詳しいことは割愛します。

 

 

iMessageの大幅なアップデート

これまでは基本、文字でのやり取りで、どこか寂しい感じがありましたが。大幅に機能が増えました。少し使ってみましたがメッセージの伝え方のバリエーションが増えた印象です。

ios10re05

 

 

MAP機能

MAP機能は、ルート案内に大幅にグレードアップされました。

 

 

その他

その他、細かい所の変更や機能の強化がたくさんみられます。多すぎて伝えきれません。

 

iOS10にしたのは少し古い機種iPhone5sですが、一番の心配はバージョンアップすると動作が重くなるのではという点ではないでしょうか。

実際に使用した感じですが、著しく重くなったというイメージはありません。少しもたつきを感じるところは有りますが、遅くて使えないということはありません。普通に使用できます。ただOSの機能が増した分、OSが占める容量は増えています。端末の残容量にはご注意下さい。

そして今回のバージョンアップで3Dタッチ機能が増えた印象があります。私がもっているiPhone5sにはその機能がないので確認できないのが残念です。

 

 

-Apple製品, アプリ, ガジェット

執筆者:

関連記事

くねくねスマホホルダー どれほど使えるか?

iPhoneで撮影するとき三脚で撮影することが多いのですが、狭い場所だと三脚が立てられない状況があります。そんな時クリップ式のホルダーに付けて撮影できればと考え フレシキブルアームのクリップ式ホルダー …

動画でみるKeynoteエフェクト集(は~ )iPad版

Amazonプライム本のみ検索する方法

Amazonプライム会員だと1ヶ月に1冊 kindle本が無料で購読することができます。ただAmazonにあるすべてのkindle本が無料ではなく、プライム対象に指定されている本が対象になります。

コストパフォーマンス大! 5万円台 43インチ 4Kモニター

【お得】好きな本を1か月1冊無料 kindleオーナーズライブラリー

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。