Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

Apple製品 アプリ ライフハック

iPhoneをオーディオのリモコンにする

投稿日:

itunesで音楽を再生するならリモコンアプリが便利です。パソコンに入っている音楽を手元のiPhoneで操作できます。再生、早送り、選曲、ボリューム等遠隔操作できます。

 

1、App Storeから”Remote”アプリ(無料)をダウンロードしiPhoneに入れます。

remoto01

 

2、パソコン側itunesの設定

ファイル → ホームシェアリング → ホームシェアリングを入りにする

remoto06

 

 

 

4、アップルIDパスワードを入れます。

remoto07

 

5、iphone側の設定

Remoteアプリを立ち上げます。

remoto03

 

 

 

 

6、Remoteアプリの設定をします。右上の”設定”ボタン

ホームシェアリング ONにする。(アップルIDとパスワードを入力)

itunesライブラリーを追加 を タップ

 

 

 

 

7、ペアリングするための4ケタの数字がでてきます。

remoto05

 

 

 

 

8,続いてパソコン側itunesに注目。下記の青い再生ボタンが現れるのでそこをクリックするとペアリング4ケタ数字の入力画面が現れます。

remoto08

iphoneに表示されている4ケタ数字を入力

設定完了です。

 

 

 

 

それではリモコンで操作してみましょう。

Remoteアプリの画面にはitunesに入っている音楽リスト表示されます。

remoto09

 

リストから曲を選んで再生。

 

 

再生画面

remoto11

この再生画面でボリューム早送り巻き戻し

次再生一時停止、などコントロールできます。

パソコン側で操作しなくても基本的な操作が可能なのでソファーやベッドでくつろぎながら、リモコン操作できるので大変便利です。iPadも同様リモコンになります。

 

iPad操作画面remoto10

iPadの方が画面が広いので操作性はいいです。

 

以上 ”Remote”アプリの紹介でした。

 

-Apple製品, アプリ, ライフハック
-

執筆者:

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。