Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

Apple製品 アプリ

Safariのブックマークが消えてしまった。

投稿日:

bookmarksaf01

最近MacBookにいれたwindows10プレビュー版を使っていろいろとためいしているのですが。

IE11でインターネットを試しでいじっていたました。するとなぜかわからないのですが、icloudのブックマークが消えてしまいました。

当然のことですがicloudで連携していたiphone,ipad,Macbookブックマークもすべて消えてしまいました(涙)

icloudのブックマークの連携は非常に便利ですが、何かの拍子でクラウド側が消えてしまうとすべての端末のブックマークが消えてしまいます。

便利な反面、怖いですね。

最悪また一つ一つサイトを登録していけばいいのですが、登録がたくさんだと大変な手間になります。

そのような時のためにブックマークのバックアップをしておくことをお勧めします。

私の場合はかろうじてディスクトップパソコンのブックマークが生きていたのでそれをコピーして元の状態に戻すことができました。

これを機にブックマークのバックアップを保存しておきました。

 

■そこで本日はsafariのブックマークのバックアップの取り方を説明します。

まずsafariを開き メニューのファイルブックマークを書き出す

bookmarksaf02

適当なブックマーク名を付ける

bookmarksaf03

保存場所を決める

bookmarksaf04 特に変更なければDocumetsに保存

 

ちゃんと保存されているか確認してみましょう

Finderを開き、Documentsの部分を確認

bookmarksaf05

保存されていますね。

 

 

バックアップからの復元方法

まずsafariを開き メニューのファイルブックマークを読み込むbookmarksaf06

 

保存した場所を指定してブックマークファイルを選択読み込む

bookmarksaf07以上で完了

たくさんブックマークしている人には絶対バックアップをお勧めします。

-Apple製品, アプリ
-, ,

執筆者:

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。