Mac-8.net 【マックエイトネット】

IT関連情報、APPLE製品、ipad,iphone,macbook,mac,androidアンドロイド端末、アプリ操作、ガジェットレビュー、web作成、レザークラフト、グルメ、ライフハック等。

Apple製品 ガジェット

こんなに便利!AirPlay機能でできること

投稿日:2015年12月15日 更新日:

Apple tvを購入。うちのネットワークに接続しました。
Apple tvの一つの機能であるAirplayが便利すぎるのでレポートしたいと思います。
そもそもAirPlayエアプレイとは何でしょうか?
簡単にいうと無線ネットワークを使って映像や音声を共有する機能です。
例えば
■画面のミラーリング
iPhoneで動画を見ていたとします。その映像と音声を大画面のTVにて再生することができます。
またiPadで写真を見ていたとします。その画面を大画面のTVに映し出すことができます。
■オーディオの出力先を替える
音楽をiPhoneで聞いていたとします。それをApple tvに接続してあるアンプやコンポから聞くことができます。Wifi経由のため配線はいりません。無線で音楽を飛ばすことができます。
接続はこんな感じ(Apple tvは第3世代の場合)
airplay01
最新の第4世代の場合は光オーディオ出力がなくHDMI出力のみのため、オーディオだけコンポやアンプから出力したい場合は
HDMI端子をAVアンプを介してTVに接続するか、分離器を使って音声を取り出す必要があります。

AGPtek®HDMIデジタルオーディオ分離器[HDMI→HDMI + SPDIF + RCA L / Rオーディオ光デジタル音声/アナログ音声(RCA)]

 

それぞれの端末でAirPlayの設定方法

iPhoneの場合

AppleTVが同じネットワーク内につながっていると、iPhoneの画面の下からスワイプすると表示されるメニューを開くとAppleTVのボタンが表示されるようになります。それをタップすると機能を使用することができます。

airplay06

iPadの場合
iPhoneと同じく画面の下からスワイプすると表示されるメニューを開くとAirPlayのボタンが表示されるようになります。それをタップすると機能を使用することができます。
airplay05
 ■Macの場合
上のメニューにAirPlayのボタンが表示されます。
airplay02
実験1  iPhoneの画面をAirPlayでディスプレイに表示させてみました。
airplay03
やっぱり大画面で表示させると違いますね。写真のを次々表示させてみましたが、レスポンスはかなり良いです。
実験2 MacBookの画面をディスプレイに表示してみました。(ミラーリング表示)
airplay04
無線での映像を転送しているので反応が気になるところでしたが、遅延は気になるほどではありません。十分実用範囲です。
Appleの製品同士なのでAppleTVとの連携はスムーズで特に難しい設定はありません。同じネットワーク内であると自動的に認識してくれます。

-Apple製品, ガジェット
-,

執筆者:

サイト内検索

プロフィール


マックエイトです。 Webデザイン,PCインストラクター、ブログの運営を行っています。